読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、そう。さっぱりわからん。

雑記帳、備忘録的なもの。

適正と適性

唐突な話で恐縮ですが、私現在無職です。
先月末日を以て、ソフトバンクショップを退職しすでに二週間が経過。
再就職の予定は全くたっておりません(笑)。
と、いうより離職票がまだ届いておりません。予定では今日?17日位に届くようですが。

再就職の予定は全くたっていないのですが、それ以前に「次は何をするのか?」「どういう方向で仕事を探したいのか?」でまごついております。

私自身が考える適性と、家族(この場合、夫の希望)の希望がかけ離れすぎて、どうしていいものやら分からないんです。

私自身はケータイやらパソコンやら家電なんかが大好きで、なおかつ接客業に適性があると考えているので、最初は現状と同じ仕事、要するに同業他社へ転職先を考えていました。
それは私以外の友人知人も私に対して同じイメージを持っているらしく、何軒か「どう?前よりは条件いいはずだけど。」とお話をいただきました。

現在でも、まだ私の返事待ちの話が一件あります。
若干通勤距離がネックになってはいますが、同じソフトバンクショップの仕事です。

ただし、接客業(私は主に販売職・個人向営業職がほとんどでした)には共通のデメリット…帰宅が遅くなったり、土日祝日などに休めないといった部分があります。

私だけの意見ですと、余りそのこと自体を問題に感じたことはありません。
むしろそんなことは当たり前なので、気にしたこともありませんでしたし、逆に平日休みのメリット(どこに行ってもガラガラでゆっくりできる、役所関係・医者通いなども楽々)をフルに利用してきました。

でも、それは私個人の話。
家族がいると状況は変わります。
家族と休みが合わない。
長期休暇が取れないので、家族旅行や帰省もままならない。
独身時代に感じていたメリットが、まるまるデメリットになった感じです。

ただ、私の幼かった頃(私は母子家庭で母は365日フル稼働でした)に比べれば、家族の旅行や遊び、帰省にふれあう時間…。
全くそんな記憶のない私に比べれば、かなり取れていると私は思っていました。

まあ、私と比べるからおかしくなってしまうんでしょうが、残念ながら私は自分の家族しか知りません。

でも、夫は全く別の視点から見ていたのです。

夫自身はお父さんの仕事が私の母と同じように365日フル稼働と、全く休みを取れない状態だったらしく、長期休暇などの後友達が「家族で何処何処に行った。」とか「日曜日に何処何処遊びに行った」などの話を聞いて、しかたないとは思いつつうらやましかったと。
できれば娘には自分のような思いはさせたくない。
普段もなるべく早く帰って娘といてあげたい、いて欲しい。

それに加えて夫はご飯が作れません。
洗濯や掃除(これは夫婦共々苦手ですが)に子供の世話…などは進んでやってくれるのですが、ご飯の支度だけはだめなのです。
娘のリクエストで卵焼きやらラーメンなどくらいならできますが、普通にいうところの食事の支度になると、どうも尻ごみをしてしまいます。

そんなわけで今までも私が帰宅してから、ご飯を作っていました。
それはこれからも変わらないでしょう。

ですから、今の私にとって「帰宅時間が遅くなる」だけで、結構やっかいな問題になってしまうのです。

だからといって、早く帰れて夫や娘の帰宅時間位に帰れる仕事、土日祝日休みの仕事を考えてみたのですが、まずは公務員。
……なれませんね。

後は現実的に考えて、製造業か事務職(休めないところもあるでしょうが)。

サービス業や接客・販売職は選択肢としてはありえません。

そうなると、どちらがまだ妥協できるか…そんな話になってしまうのですが、どちらも私の中で「絶対やりたくない」業種。
事務職は一瞬だけ経験しましたが、もうコリゴリ。
製造業も派遣時代、散々いろんな会社へ入って経験しましたが、さらにやりたくない、私の中では「やりたくない業種ワースト1」になってしまいました。

でも、同じ「製造業」と言っても少し分野の違うものがあることに気がつきました。
プログラムを組んだり、チエックしたり…。
ライン作業と変わらない部署もあるようですが、自分の努力次第で、もう少し変化のある部署に移ることも可能。私にとっては最大の妥協点です。
幸いなことに、以前いた会社で入社当日から雇用保険に入っていたので、職業訓練を受ける資格もあります。
スクール卒までとは行かなくても、それをまじめに受けて若干の知識があれば、一番下流行程とは言え、仕事はあるそうです。

間違いなく就職できることは前提とは言え、土日休みやゴールデンウイークやお盆、年末年始の長期休暇なども取得できますし、無茶な残業さえなければ今よりは早く帰宅できるでしょう。

夫は「じゃあ、そっちにしたら」と言ってくれましたが、まだ接客業に激しく未練がある私には悩みは続いているのです。

感覚的に言うなら、第20希望まで書いたらそれもだめで第50希望を選択したような感じ。

適正と適性。
大いに悩むところです。




調子に乗って、ランキングに参加してみました。

気が向いたら拍手代わりにクリックお願い!!

↓↓↓↓


何じゃそりゃ!