読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、そう。さっぱりわからん。

雑記帳、備忘録的なもの。

眼瞼下垂の再手術を受けてきました。

少し前の日記 で眼瞼下垂のことを書きましたが、今日再手術に行ってきました。

朝、早起きして夫に送って行ってもらったのですが、なぜか最後の曲がり角を

往復して間違えるというネタのような間違いをしてくれ、ギリギリの到着。

前回もそうでしたが受付が開いてない。

仕方なくあっちこっちうろうろして、やっといった場所は担当の先生の入力ミスでさらに

たらいまわしにされ(>_<)

やっと到着したときには手術開始時間ぎりぎり。

で、ここで私も大失態。

なんと手術の同意書をもってきてなかったんです。

・・・ま、その場でサインしたんでよかったんですが。

前回とは違い、外来での手術だったせいか、手術着の下はGパンでOKとのことで、

ちょっとラッキーでしたね。

で、肝心の手術ですが、

超痛い!!!!!!!!


もともと麻酔が効きにくい方なんですが、最初目尻から順に、四か所注射を打つのですが、

まーそれも痛いんですが、あっという間に切れて、「麻酔お願いしまーす」

と執刀医が言った数が13回。

しかも前回と同じところを切るわけですが、その前の位置決めのペンも

チクチクと痛む・・・。

一度縫ったものをはがし、ひたすら左目に合わせて引っ張って開け具合を

調整するんですが、全然これが開かない!!!

レーザーメスとかの痛みとは全然違う筋肉を引っ張る痛み。

正直眉のあたりが途中から最後までズキズキと痛くて泣きそう・°・(ノД`)・°・

もう帰りたいε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


結局、微妙な感じで落ち着きました。

ちなみに費用は前回の半分以下、2万5000円ほどでした。
入院しなかったせいだと思いますが。

引っ張られ感は左目より今回手術した右目の方があるのですが、

実際見た目ではそこまででもない。

だいぶましになったとは思うのですが、いかんせん腫れがひどくて、

わからないといった感じです。

一日で腫れ具合もかわるので、腫れが引いてみるまで、どうなるかわかりませんが。

・・・もし、逆に開きすぎだったらやだなあ。開いてなくてもいやだけど。

明後日、水曜日に外来で様子を見せに行き、来週月曜日に抜糸予定です。

余談ですが、今回手術後に点滴したまま着替えするときに、
看護師さんが手伝ってくれたのですが、

女同士とはいえ、生乳見られたり、横に割れてる三段バラ見られたり、

ブラジャーを付けてくれたのはかなりはずかしかった・・・・。