読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、そう。さっぱりわからん。

雑記帳、備忘録的なもの。

お弁当作ります。

連休中から、風邪でダウンしている私なのですが、娘の遠足となれば話は別。

まあ、天気予報では間違いなく雨で室内でお弁当を食べるだけの

なんちゃって遠足ごっこ

になるのは確定なのですが、

私自身が幼少時代から、学生生活全てにおいてお弁当にトラウマがあるので、娘にだけはそんな思いをさせたくないと、出来もしないお弁当に執着しているのですが。

私自身の子供時代のお弁当は、今思い出しても苦々しい気分になるような悲惨なお弁当で、

おかずは常に一品。
しかも毎回同じで、鶏肉をやいただけ。
ごく稀にご飯がおにぎりだったりするだけで、おかずは同じ。


唯一違ったのは台風で給食がなくなった日、前の日の残りの筍の煮付け。

それも、汁を切らずに詰めたのでご飯が汁でグチャグチャ。

母親が再婚してからは、義理の父がかわいそうに思ったのか、太巻きを作ってくれたりもしましたが、母が作るとやはり同じ物。

正直、友人達のきれいなお弁当に非常に憧れました。
キャラ弁とかない時代ですが、3、4品並んでいるだけで私には十分キレイに見えたものです。

それでも作ってくれるだけマシで、中学に上がった途端母が私に向かって

「うちは中学になったら、弁当はセルフサービスに決まってるからよろしく。」

要するに弁当作らない宣言です。

300円もらって、コンビニで買うか、自分で作るかの二択を迫られました。


決まってるって、私一人っ子なんだから、あんたが勝手に決めたんでしょ!
そう言いたいのは山々ですが、恐ろしくて言えませんでした。

しかたなく自分で作ったり、面倒な時はお金を貰ったりとやっていましたが、本当に嫌でした。

そんな訳で娘には、少なくても恥ずかしい気分にならない程度には入れてあげようと、へんに頑張ってしまいます。

ただ、やっぱりセンスが無いのか、品数はあっても、キレイに見えない…。


さて、まだ頭が痛いですが仕込みを頑張ろうっと。