読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、そう。さっぱりわからん。

雑記帳、備忘録的なもの。

頼みますよ…。

昨日、近隣店にヘルプに行ったのですが、昼過ぎ中国人カップルが青ざめた顔をして一枚の紙を見せながら、片言の日本語で「私聞いてないよ」と言ってきました。
みると私も見たことのないタイプの振込用紙。

金額を見ると…999,000円!

なんじゃそりゃあ!

よくよく見ると「特別請求金」と書かれており、本文には「一定期間内にSoftBankが設定している金額を越えたので、とりあえず現時点での金額を払うまでは回線を一時停止します。」と書いてあった。
そういえばこのお客様、私が前回ヘルプに来た時にも応対した記憶がある。
その時に「携帯をパソコンに繋いで見ても、パケット通信代金って無料か?」と聞いて来たので、慌てて「パソコンに繋いだら定額じゃない。データ通信でしたなら電話代で請求来るよ。使っちゃダメ!」と釘をさしたはず。

それにしても、データ通信代にしても高額過ぎる。前回の話では30分位とかいってたはず。

契約者本人は全く日本語が話せないし、通訳がわりの彼氏も片言。
はっきりいってラチがあかないので、本人の携帯からお客様センターに電話をかけてもらうことにして、つながるまで(なかなかつながらないので困ってしまう)待ってもらうことに。
つながるまでの30分ほど、店内は私しかいなかったので待っているお客様を何人か応対。


30分位してようやくオペレーターにつながったので、私が代わりに電話で概要を説明。お客様センターも外国語の対応は英語とポルトガル語しか対応出来ないという(泣)
とりあえず何とか本人確認をして、一体何故こんな高額になってしまったのかを尋ねたら、結局パソコンでパケット通信をしてしまったとのこと。
2Gの頃はアクセスインターネットというものではなく、単に「データ通信」で割高な電話代ですんだのだが、3Gではパケット通信が出来てしまうため、データ容量の大きいPCサイトでは1ページ開いただけでも、1000円以上になってしまう。
で、どの位したの?と恐る恐る聞いたら「17日と18日の二日間。10時間くらいシタネ。」との返事。


……………。

2Gの頃のデータ通信なら、
32円/30秒の電話代で64×60=3640円
3640×10=36400円で済んだけれど(それでもけっこうな金額だ…)、今の携帯はパケット代がまるまるかかって来てしまうのだ。
下手にパケット通信に切り替わったことで、通信速度もアップした訳だしはっきり言ってとんでもない話。

料金センターの方いわく「本当は二日間で100万以上お使いになっているんですが、高額の使用だと割引があるのでまだ安くなっているんです。」とのこと。
…私だって止めたけどね。

通訳の彼氏がスーパーボーナスのチラシを指差しながら「パケットし放題無料って言ってたし書いてある。パソコンに繋いだら定額にならないって聞いてない。」

いや、私は少なくとも無料になるとか、定額とかいってないし。やめろとはいったけど。

さらに彼は「契約した時聞いてない。」と繰り返す。

うちの店では「契約内容確認書」と言う、店独自の確認書類に説明をした上でサインをもらっているはず。
私自身も内容を見ずに言えるほど説明をしているので、その最後に「パケット通信定額について」の項目があったはず。

不審に思って「どこで契約したの?」と尋ねてみたら、すぐ近所の量販店。契約書の控を出して来たので、担当者の名前まで書いてあるのがわかった。
…うちじゃあ何にも出来ない。



うちで契約して、全く同じことが起きてしまった場合、うちの代理店担当の営業さんがいるので交渉の余地もないわけではないが、他店で買った場合は完全にお手上げだ。
介入をすることも仲裁をすることも出来ない。
お客様センターの係の方に、何とかならないか一時間近く話しをしてみたが、これ以上は何ともできないという解答。

私が出来る(=当社)最大限の努力はここまでで、後は買った店で「説明しなかったんだから何とかしろ!」としつこく食い下がるしかない。

そう何度も何度も説明して、ようやく「わかりました、アリガトウ。」とすぐ前にある買った店に消えて行った。

困惑するのも、払えないのもよくわかるし同情はするけれど、うちでは何ともできない(┰_┰)

交渉がうまくいくといいなァ。と思いながら溜まっていた仕事を片付けていたら、一時間もしないうちにまたご来店。

「買った店行ったね。店の人『うちは売るだけだから、ショップで何とかしてもらえ』いったよ。」


そんな話あるかよ!よそで買ったクレーム散々受けたけど、結局はそっちで片が付くはずだしそれが普通だろ!
どんないい加減な店やねん!逃げるなって!

怒り狂いたいところだが、あくまでその怒りはその量販店にたいしてなので、冷静に説得にかかる。
説得と言ってもそこは言葉の壁があるので、お互いに「私聞いてない、これ高い、払えないね。どうしますか?」と「うちで買った訳じゃないから、話は聞けても交渉も介入も出来ない。」同じ言葉の繰り返しにしかなっていないのだが、押し問答を繰り返すこと一時間余り、ようやくお客様の口から「わかったね、もう一回言ってみるね。」と出て、ご帰宅。

説明だけはとりあえずしてくださいよ…。
全く日本語が分からない人が契約できる訳無いんだから、せめて「パソコンにつないで見たら、めちゃくちゃ高い!」と言ってください。

万が一、自分のミスでクレームが来たら、ショップに押し付けるのはやめてください(泣)
全ての店がこんなはずはないに違いないけど、思い当たる人はほんっっっとーにお願いします…。

みんなが不幸になっちゃいますから。